2018年03月23日

ショウタが語るONEPIECE 第157話

このブログは、僕が今まで読んだ漫画や、

新作漫画を読んだ感想を述べていく、

"ショウタマンガファクトリー"です!


IMG_3646.jpg


今回は、前回の続きで”ONEPIECE”の第157

あらすじや感想を述べていきたいと思います!


あらすじ


157話〝エース登場〟


ルフィたちの進路先に海ねこという海獣が現れた。

食料がなく、捕獲して食べようとしたが、ビビに止められる。

海ねこはアラバスタで神聖な生き物とされている。

しかし、海ねこが現れたという事はアラバスタの気候海域に入ったとのこで、アラバスタが近くになった。

その証拠に、ルフィたちの後ろには船の大群。その帆にはB.Wのマークが書かれていた。

ビリオンズと言われるオフィサーエージェントの部下たちでB.Wのン下でも精鋭と言われている。攻撃しようとしたが、雑魚だから気にしない方向になった。


ルフィたちは島に上陸する前に左腕に包帯を巻いた。今回の敵は謎が多すぎるため、これで仲間を確認するためだ。さらにMr.2もいるための用心でもある。

チョッパーはおれは何をしたらいい?と聞くと、できる事をやればいい、それ以上はやる必要はない。勝てない敵からは逃げてよし!とウソップが答えるが自分に言い着せているようだった。

港に近づき上陸準備。船を隠すことに。

全員左腕の包帯を見せ、前に突き出す。左腕の包帯が仲間の印だと宣言。アラバスタ王国に上陸。ビビは仲間の印を見て笑顔になった。


アラバスタ王国の港町ナノハナ。そこのご飯屋に人だかりが出来ていた。

そこに店の前に海軍の姿が、何でも食事中の客が突然死したらしい。

店主と会話している最中で倒れた。〝砂漠のイチゴ〟という赤い木の実のような姿の毒グモを食べたのではと予測された。その毒は感染型で誰も近づけずにいた。

すると死んだと思われた男がいきなり起き上がり、生き返ったのだ。

なんとその男はなんと食事と会話の途中にいきなり寝始めたのだという。

騒ぎを聞いた人だかりが去る中、一人の男が店に入り男に話しかける。店に入った男はローグタウンでルフィを追いつめた海軍大佐「スモーカー」だった。

してその騒ぎを起こした男は〝白ひげ海賊団二番隊隊長〟「ポートガス・D・エース」という男。まわりの客は白ひげという名を聞き騒ぎ出す。

そしてその男はドラムでルフィを探していた男。

エースは、弟を探してアラバスタに来ているという。


感想


ルフィたちはようやくアラバスタ王国に上陸しました。

しかしここから先は敵が潜伏している島。

ルフィたちは暗殺集団やMr.2対策として左腕に包帯を巻きました。

とてもいい案ですね。

それが仲間の印だと号令し島にはいりましたね。

そんな包帯をみてビビは仲間という印をもらってとても嬉しそうでしたね。


IMG_3654.jpg


そんな中、島の中にはスモーカーの姿。海軍の大佐で、ローグタウンでモクモクの実を駆使しルフィを追いつめた男でしたが、ドラゴンに邪魔され逃がしたのですが、なんとここまでルフィたちを追ってきたのですね。

しかしそこであったのは白ひげ二番隊隊長のエースという男。

彼はルフィを探して回っているようで、最後に弟を探しているようですが、

ルフィが弟という事なのでしょうか。


IMG_3655.jpg


このエースという男。白ひげ海賊団というところに所属しているみたいですが、

一体どんな海賊団なのでしょうか。

そしてこの男の強さはどれほどなのでしょうか。

次回も目が離せません!


158話もよろしくお願いします!


漫画を知りたいなら、ショウタマンガファクトリーまで!





posted by ショータ at 23:21| Comment(0) | コミック/アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。